0411-84390022
全国加盟ホットライン: 
連絡する

電話(TEL):0411-84390022

ファクス(FAX):0411-84390012

イーメル(E-mail):dltz@263.net

アドレス(ADD):大連市西岗区胜利路100号槐花大厦22-2

試験室 今君がいる場所:トップページ >  > 試験室
試験室


海水いけすの研究開発

会社は日本で***初に導入し、消化吸収を通じて、更にと革新、自主開発した******鋭の深水抗風波金属いけす500台、集省エネ、環境保護、美観と規範化の養殖が一体となって、現在、中国******で、***も先進的な海上金属いけす養殖基地を発展させ、そして北カジュアル型養殖漁業模範場は、国内でリード、国際先進レベル。




产学研合作研究協力
天正会社が***後まで「科学技術は、***初の生産性」の原則を絶えず、科学研究の投入、新しい品種の開発研究に取り組むとともに、奨励する企業内部の自主技術革新、を育成して導入した大量の専門技術人材を利用して、自身の産業と資源の優位と中国水産科学研究院が黄海水産研究所アムール川水産研究所、大連海洋大学など複数の権威の科学研究機関の長年の緊密な協力を展開し、***も広範な、企業を主体とし、高校院を学術リーダーの「研究」の技術協力連合。ここ数年、会社を参加して、多くの国家、省、市レベルの重大な科学技術の難関プロジェクト。



全産業チェーン質量遡及システム




食品安全监测食品安全監視

創立しました:産地管理、安全生産管理、検査管理、流通管理、品質監督管理、品質追跡全チェーンのビデオ安全モニタリング制度、天正製品の安全は確保。


国家红鳍东方鲀综合标准化示范区国家虎河豚総合標準化の模範区

天正国虎河豚養殖総合標準化の模範区では、標準化方式の運行の基礎の上に形成した高品質の標準化の養殖虎河豚を中心に、同時に応用総合標準化の方法は多くの面での発展虎河豚の品種開発、養成、設備の開発、餌開発、加工設備と技術、フグ研究開発、販売、を中心に、放射線の産業チェーンの他のコーナーや、点ライン、線割面で、各方面に調和して、共同の局面を促進し、実現産業の標準化と利益の共同一体になって飛ぶ。

貿易、飲食、運輸、文化観光、体験漁業など、***終的には標準化を実現した養殖虎河豚。



天正グループ起草編成の虎河豚国、省級基準

ソート

標準名

標準号/段階

1

《無公害食品虎河豚人工繁殖技術規範》

DB21/T 1492-2007

2

《無公害食品虎河豚加工作業規範》

DB21/T 1493-2007

3

《無公害食品虎河豚養殖技術規範》

DB21/T 1494-2007

4

《地理マーク製品大連ふぐ》

DB201212/T 001-2011

5

《虎河豚人工繁殖技術規範》

GB/T 27625-2011

6

《養殖虎河豚鮮で、冷凍品加工作業規範》

GB/T 27624-2011

7

《虎河豚工場化養殖技術規程》

DB210200/T001-2012

8

《虎河豚採捕、輸送や物流技術規程》

DB210200/T002-2012




2次元コードをスキャンして公式のマイクロ手紙を訪問する

TEL):0411-84390022

ファクスFAX):0411-84390012

イーメル (E-mail)dltz@263.net

アドレスADD):大連市西岗区胜利路100号槐花大厦22-2







版権所有:大連天正実業有限会社の住所:大連市西岗区胜利路100号槐花大厦22-2